下取りできない車を買取ってほしいなら

下取りできない車は廃車にするしかないのか!新車を購入するから下取りしてもらえると思っていても、古いから・・・、10万キロ以上走っているからという理由で下取りできないといわれても、あきらめることはありません。

廃車になるような車、故障車、事故車でもちゃんと買取できるんです。おすすめはネットでできる無料査定です。不動車でも年式、メーカーを入力していくだけで、すぐに買取価格を教えてもらえます。対応エリアは全国をカバーしています。

⇒廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト

買取事例

トヨタ プログレAT 買取価格:65,000円

トヨタ ポルテAT 買取価格:71,000円

トヨタ タイエースAT 買取価格:326,000円

マツダ タイタンMT 買取価格:110,000円

ディーゼル車、商業車でも買取可能です。

⇒廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト

廃車料金が全て無料で高価買取!

廃車にするのに処分費用や、手続きの代行料金、不動車の場合のレッカー費用などはまったかからず全て無料です。車体に大きな傷、へこみなどがある中古車だったとしてもパーツ・資源として再利用する事が可能なのでちゃんとした価値があるのです。

買取された自動車は海外へ販売されるため高価買取もできますし、日本では走れなくても世界のどこかであなたの愛車が活躍できるというのはなんだかワクワクしませんか!?

車を売る場合の注意点とは

愛車を自動車買い取り店やディーラーに持ち込み査定(出張査定)してもらう場合には注意が必要です。愛車を売るとき、多くの方はきっとお住まい地域の自動車買い取り店やにディーラーに車査定を依頼することと思います。しかし、中古車を売却する価格というのは車買取の相場、車種別の市場人気度、車買取業者が欲しい自動車を考慮して車査定額が算出されるのです。

素人だと愛車を高く買ってほしくても持ち込みしても車買取相場の価格が本当か?という判断が難しいので車買取業者の言い値で安く買い取られたり、買い取れるのに買取できないとも言われてしまいます。とくに買取業者が欲しいと思っていない車種の場合はとても安い査定額となってしまいますから安易に持ち込み査定をするのは避けましょう。

多くの人が新車を購入する時に愛車を販売ディーラーへ下取りしてもらうというケース。愛車をちゃんとした相手に売る手間などが掛からないというメリットもありますが、
下取り価格も新車値引きも価格設定が不透明になってしまいがちです。とくに他社メーカーの車種、外国車は査定額が極端に低くなるというデメリットもあります。

⇒廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト

自動車を下取りしてもらうのは、新しく車を買うことが前提となっていて、普段より高く買取査定してもらえるはず!と勘違いしがちです。しかし、自動車の下取りする場合自動車のディーラーは買い取った自動車を処分することが必須と定められていて、販売した新車または中古車の代金を回収できないのです。

年式があまりに古くて、しかも走行距離も多いと売れないと思っている方も多いです。
自動車を廃車業者に処分してもらうように依頼したら・・・

  • 自動車の解体費用:30,000円程度
  • 自動車のリサイクル料金:8,000円程度
  • 廃車の陸送料金:5,000円~10,000円程度
  • 廃車の手数料:5,000円~10,000円程度

という料金が別途必要になります。通常は自動車1台分の廃車費用は3~5万円程度といわれていますが買取してもらえればこの費用は当然掛かりませんし、しかも少額であっても収入にすることができてお得ですよね。

⇒廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト